カメラマン人生、いつかは報われるさ!


by c0pxqtokkk
 民主党の小沢一郎幹事長が東京地検特捜部の事情聴取を受けたことで、小沢氏の幹事長続投を認めてきた鳩山由紀夫首相が、今後“連帯責任論”をかわせるかが焦点となる。小沢氏の資金管理団体の事件に関し、二転三転した首相の発言の軽さに対し、資質を疑う声も強まってきているだけに、対応を誤れば、政権そのものが崩壊しかねない危険性もはらんでいる。

 「(小沢氏は)自分の身は潔白だと申していたから、そのことを信じたい」

 小沢氏の聴取が終わった23日夜、首相は視察先の宇都宮市内で記者団にこう述べ、今後も小沢氏を擁護する考えを示した。

 この日の小沢氏聴取を受けて、政府内からは「一歩前進ではないか。(小沢氏の疑惑が)晴れればいい」(菅直人副総理・財務相)

と、事態の沈静化を期待する声が出ている。社民党党首の福島瑞穂少子化担当相も「国民にきちんと説明したのは良かった」と語った。平野博文官房長官は「(政権運営への影響は)全くない」と断言した。

 ただ、民主党の最大実力者である小沢幹事長が被告発人聴取を受けたことには、閣内でも危機感が高まっている。小沢氏とは距離を置く仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相は、「新たな展開だ」と指摘。小沢氏の幹事長続投に関しては「捜査の推移を見極めないと、政治責任については判断できない」と、慎重な構えを示した。

 首相も「小沢氏とは一蓮托生(いちれんたくしょう)だ」との野党からの批判を意識し、小沢氏と一定の距離を置こうとは試みている。小沢氏の聴取後も記者団に「小沢幹事長とは一切連絡をとっていない」と語った。

 この日、首相は夏の参院選に向けた地方行脚の第一弾として、栃木県を訪問した。都内で行われた「小沢氏聴取」の喧噪(けんそう)から離れていたためか、イチゴ狩りを楽しむ余裕もみせるなど、終始、リラックスムードだった。

 もっとも、この日の聴取だけで首相自らが「政権交代を実現した同志」と、信頼を寄せてきた小沢氏の疑惑が晴れたわけではない。首相自身も偽装献金問題を抱えており、国会でも連日、野党からの追及を受けている身だ。

 特捜部の捜査の進展次第では、首相が小沢氏の処遇について「決断」を迫られる場面もありそうだ。

【関連記事】
小沢氏会見詳報(1)「検察官の質問に素直に答えた」
小沢氏会見詳報(2)「与えられた職責を全うしたい」
小沢氏会見詳報(3完)「不正はないという主張は断然貫く」
鳩山政権への大打撃は必至 韓国でも小沢氏聴取を報道
小沢氏が記者会見「裏献金は一切受け取っていない」

「民主に期待」55%に下落…読売・早大調査(読売新聞)
【産経・FNN合同世論調査】菅副総理「残念だが跳ね返せる」 官房長官は「真摯に受け止める」(産経新聞)
<八ッ場ダム>千葉地裁も原告の訴え棄却 建設負担金訴訟(毎日新聞)
中3男子、マンションから飛び降り自殺か(読売新聞)
<裁判員裁判>障害ある候補者に手話通訳手配せず 高知(毎日新聞)
[PR]
# by c0pxqtokkk | 2010-01-26 15:25
 栃木県足利市で1990年に4歳女児が殺害された足利事件で、昨年6月に釈放された菅家利和さん(63)に無罪を言い渡す再審の公判で、菅家さんの弁護団は法廷でテープが再生された後、報道機関にテープの複製を配布する考えを示していたが、21日の開廷前、配布を見送ると表明した。

 佐藤正信裁判長は開廷の際、「弁護団による今回の配布は、刑事訴訟法で禁じた開示証拠の目的外使用にあたるので、差し控えるべき」と指摘した。

小沢氏の政治資金問題 本格政権を目前にしたハードル(産経新聞)
遺体、不明の元社長と確認=栃木の井戸で発見−鹿児島県警(時事通信)
「つくる会」藤岡会長の上告棄却(産経新聞)
<元オウム幹部>新実被告の死刑確定へ 最高裁が上告棄却(毎日新聞)
年間売上高4割を受注=収入減恐れ市長に工作か−贈賄申し込み、山梨県警・警視庁(時事通信)
[PR]
# by c0pxqtokkk | 2010-01-24 02:09
 菅直人副総理兼財務相の財政演説に対する各党の代表質問が20日午前、参院本会議で行われた。野党側は鳩山由紀夫首相の偽装献金問題や民主党の小沢一郎幹事長の土地購入を巡る疑惑を追及し、首相は守勢に立たされた。また、首相は持論の憲法改正について「私の在任中に、などと考えるべきものとは思っていない」と述べ、在任中の憲法改正を否定した。

 自民党の尾辻秀久参院議員会長は、小沢氏への「どうぞ戦ってください」との首相発言について「検察への圧力だ」と批判した。首相は「私の発言は検察への圧力も影響もない」とこれを否定した。公明党の松あきら副代表が「不見識だ。誰もが納得できる答弁を」と求めたのに対し、首相は「幹事長が日本の政治の変革に向けて戦うことを了とした。私は政党人として当然だと考えている」と発言の意図を釈明した。

 首相自身の疑惑について尾辻氏は、実母からの資金提供を首相が「知らなかった」としている点を「世間常識と大きくかけ離れている。脱税の認識は本当になかったのか」と追及した。首相は「国民意識との乖離(かいり)はあろうかと思うが、母の資金提供は知らなかった。贈与税を免れようという発想自体がなかった」と改めて弁明した。

 尾辻氏は首相の憲法観を尋ね、「憲法を改正するのか」とただした。首相は「首相の立場には特に重い憲法尊重、擁護義務が課せられている。今、私の考え方を申し上げるべきでないし、在任中に(改憲を)などと考えるべきものとは思っていない」と否定した。

 消費税については、「財源が足りないから消費税しかないという発想は取らない」と、税率引き上げを改めて否定した。【野原大輔】

【関連ニュース】
<土地購入事件>小沢氏、今週末にも聴取 地検に応諾伝える
<土地購入事件>「5000万円提供指示」と水谷元幹部供述
<土地購入事件>:閣僚からの批判なく 一部で検察への疑念も
<土地購入事件>鳩山内閣の閣僚から苦しい発言続く
<土地購入事件>民主、嵐の国会へ 「対検察」の旗掲げ

菅家さん「謝って」元検事「深刻に受け止め」(読売新聞)
日航、19日に更生法申請=前原国交相と鳩山首相が一致(時事通信)
震える声「やってません」=「自白」撤回のテープ再生−足利事件再審公判・宇都宮(時事通信)
時効見直し、8割超が支持=凶悪犯罪で法務省が意見募集(時事通信)
19世紀ドイツの地図も「竹島は日本領」地図、複数現存(産経新聞)
[PR]
# by c0pxqtokkk | 2010-01-23 07:02
 死者6434人、負傷者4万3792人(兵庫県発表)を出した1995年の阪神大震災から17日で満15年。神戸市をはじめ各地で犠牲者を追悼する式典やイベントが開かれる。
 神戸市中央区の兵庫県公館では正午前から、県など主催の追悼式典が開かれる。皇太子ご夫妻や鳩山由紀夫首相、井戸敏三兵庫県知事らが出席、様子はインターネットで世界中に生中継される。
 同区の東遊園地では、早朝から市民団体などが主催する「阪神淡路大震災1・17のつどい」が開催される。約7000本の竹灯籠(とうろう)が「1・17」の形に並べられ、地震発生の午前5時46分に合わせ被災者や市民らが黙とうをささげる。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

皇居で「歌会始の儀」 お題は「光」、10人の歌朗詠(産経新聞)
社民グアム調査団 米側受け入れ拒否(産経新聞)
<小沢幹事長>応答せず 聴取要請から1週間(毎日新聞)
インフル定点9.18、3か月ぶり注意報レベル下回る(医療介護CBニュース)
浅川マキさん ホテルで急死 67歳 名古屋公演で滞在中(毎日新聞)
[PR]
# by c0pxqtokkk | 2010-01-22 11:06