カメラマン人生、いつかは報われるさ!


by c0pxqtokkk

<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入事件をめぐり、小沢氏の進退に注目が集まる中、2日の衆参両院の代表質問は、事件は「どこ吹く風?」のノンビリムード。このような緊張感ゼロの国会運営を続けていては国民の政治不信はますます高まりかねない。(坂井広志、酒井充)

                   ◇

 ■礼賛「民主の出番です!」

 「鳩山内閣が新しい政治を着実に実現していく年が今始まった。いよいよ民主党の出番が来たのです!」

 民主党の輿石東参院議員会長は参院本会議場の壇上でいきなりこう切り出した。小沢氏の「左大臣」と言われるだけに、小沢氏の事件も、鳩山由紀夫首相の偽装献金事件もなかったかのように振る舞い、夏の参院選に向け、「全力を挙げて勝利することを誓う」と気勢を上げた。

 輿石氏は、首相が「いのちを守る予算」と命名した平成22年度予算案について「バランスのとれた予算だ」、子ども手当を「高く評価したい」と絶賛した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題などで首相発言が二転三転しているとの批判にも「的はずれな意見だ」と断じた。

 ただ、首相は別の質問者への答弁で、輿石氏の出身母体である日教組と民主党の関係について「日教組の意見に従って政策をすべて決めるわけではない」と述べ、教育の政治的中立性の重要性を説いた。どうやら礼賛の裏にある輿石氏の思いは届かなかったようだ。

 ■感激「ガンジー私も好き」

 「私は高校時代にガンジー師の自叙伝を読み、その生き方に深い感銘と影響を受けました」

 公明党の井上義久幹事長は、首相が施政方針演説でマハトマ・ガンジーの「7つの社会的大罪」を引用したことに感激し、野党であることを忘れてしまった様子。「私はガンジー師の生き方に触発され、大学入学後、セツルメント運動に参加した」と切々と自らの人生を回顧した。

 さらに井上氏は「日本が進むべき方向は『人道の先進国』だ。これこそ首相の言う『命を守る政治』が結実した国の姿だ」と同調を求めたが、首相は「命を守る平成22年度予算案は広義の人道の追求と通ずる」と言っただけで、ガンジーの「ガ」も触れなかった。

 ■「念仏説法」みなzzz…

 「1億円を超えた脱税は刑務所行きであります。首相の自覚はあるのか。言い訳をするのは見苦しい」

 参院自民党の切り札は「嫌み節」で知られる谷川秀善参院幹事長。「政治とカネ」の問題を35分にわたりネチネチ追及した。

 ところが、谷川氏が浄土真宗本願寺派萬徳寺元住職だけに、念仏のような説法に議場では居眠りする議員が続出。首相は激しいヤジにさらされることもなく、これまで同様の曖昧(あいまい)な答弁で追及をすり抜けてしまった。

日暮里舎人ライナーが運転再開(産経新聞)
長男殺害、両親に実刑=裁判員「知的障害に支援必要」−さいたま地裁(時事通信)
定年制は「高齢者排除の論理」=自民執行部に異議−片山氏(時事通信)
鳥取不審死 殺人容疑できょうにも再逮捕(産経新聞)
<ハーグ条約>米次官補、早期加盟を日本に求める(毎日新聞)
[PR]
by c0pxqtokkk | 2010-02-06 10:23
 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が小沢氏不起訴の方針を固め、政権与党の最高実力者が刑事責任を問われる事態は回避されることになった。政府・民主党内には安堵(あんど)が広がったが、小沢氏の続投による支持率のさらなる下落を懸念する声も根強い。進退問題が沈静化するかは依然不透明だ。小沢氏に近い同党若手は3日、「幹事長続投は当然だ」と強調。小沢氏と距離を置く中堅の一人も「小沢氏は辞めないだろう」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜4億円「知人から預かった」〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

「小沢独裁」を否定=社会保障円卓会議は消極姿勢−鳩山首相(時事通信)
毎日新聞に100万円賠償命令=元秘書官発言、不正確に引用−東京地裁(時事通信)
民家で高齢夫婦? 遺体=近くに遺書、自殺か−警視庁(時事通信)
<JR東日本>秋田新幹線の新型車両デザインを発表(毎日新聞)
一足早く春の香り 司馬遼太郎記念館 菜の花で飾り付け(産経新聞)
[PR]
by c0pxqtokkk | 2010-02-05 13:39
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部は3日、政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で刑事告発された小沢氏について容疑不十分で不起訴処分とする方針を決めた模様だ。同法違反容疑で逮捕した当時の事務担当者で同党衆院議員の石川知裕(36)ら3容疑者を拘置期限の4日に起訴し、小沢氏についても同日、併せて不起訴処分とするとみられる。

 他に起訴されるのは当時の会計責任者で公設第1秘書の大久保隆規(48)、石川議員の後任の事務担当者で元私設秘書の池田光智(32)両容疑者。小沢氏の関与について捜査してきた特捜部は3日、上級庁と協議。小沢氏が石川議員らに虚偽記載を指示し、石川議員らから虚偽記載について事前に詳細な報告を受け了承するなど、共謀関係立証に必要とされる明確な証拠がないと判断したとみられる。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:大久保秘書、虚偽記載関与認める供述
陸山会事件:「4億円は関連団体側から」小沢氏認める
小沢幹事長:地検が2度目の事情聴取…1月31日に都内で
陸山会事件:水谷に5000万円出金伝票
脅迫:首相官邸と小沢氏事務所に銃弾?送付

財布の残金は数千円=木嶋容疑者が抜き取りか−連続不審死・埼玉(時事通信)
EVバイクにも車両接近通報装置を取り付け(レスポンス)
<寛仁さま>退院 宮内庁発表(毎日新聞)
<衆院代表質問>政治とカネ、追及不発 首相淡々とかわす(毎日新聞)
鳥もブルッ、う〜寒い 断崖でウミウが越冬(産経新聞)
[PR]
by c0pxqtokkk | 2010-02-04 14:23
 宮城県塩釜市で古来製塩法にのっとって作られている「塩竈(しおがま)の藻塩」の結晶を、アクリル樹脂に閉じ込めた携帯ストラップやネックレスが誕生した。その名も「藻塩の雫(しずく)」。

 藻塩を生産する街おこし会社「顔晴(がんば)れ塩竈」の伊藤栄明代表(48)らが、塩作りの過程で偶然に生まれるピラミッド形の結晶を生かそうと考案した新商品だ。

 同じ形の結晶は二つとなく、「オンリーワン」商品であることも魅力。愛らしい姿だが、塩はおはらいやお清めに欠かせないだけに厳粛な気分になりそう。土俵内外の素行が問題の横綱も身に着けた方がいいかも。【渡辺豊】

【関連ニュース】
携帯ストラップ:回天・桜花の販売中止 ネットに批判続出
石見神楽ストラップ:本物志向、好評 道の駅「ゆうひパーク浜田」限定 /島根
富山大和:「ごうかく」祈って五角形 受験生に、はしやストラップ人気 /富山

【新・関西笑談】火を噴くアーティスト(2)現代美術作家 ヤノベケンジさん(産経新聞)
再診料の統一「12年度に向け検討を」―民主・梅村氏(医療介護CBニュース)
九州新幹線 全線開業は来年3月 新設の3駅名も決定(毎日新聞)
<寛仁さま>不整脈のため再入院(毎日新聞)
居酒屋に車突っ込み4人けが、1人心肺停止(産経新聞)
[PR]
by c0pxqtokkk | 2010-02-03 14:07
 28日午後7時20分ごろ、東京都国分寺市泉町3の8階建てマンションの8階に住む女性(30)が、ベランダにいた娘(4)がいなくなっているのに気付いて捜したところ、自室下の地上を泣きながら歩いているのを見つけ119番した。警視庁小金井署によると、娘はあごに擦り傷を負っただけで命に別条はないという。小金井署は娘がベランダの鉄製さく(高さ約1.2メートル)を乗り越えて約21メートル下の地面に転落したが、木や土がクッションになり軽傷で済んだとみている。ベランダのさくに手を掛けてよじ登ったような跡があり、地面にも落下の際にできたとみられるへこみがあった。【古関俊樹】

<自民党>谷垣総裁、山崎拓氏と会談 非公認を直接伝える(毎日新聞)
強姦致傷で懲役9年=一部否認の裁判員裁判−静岡地裁(時事通信)
静岡の男性無事発見=八ケ岳連峰登山中−長野県警(時事通信)
2次補正、参院で審議入りへ=予算委(時事通信)
<東海道新幹線>運転を見合わせ 品川−小田原駅間で停電(毎日新聞)
[PR]
by c0pxqtokkk | 2010-02-02 17:51
 高校生では全国で30人程度しか受からないといわれる難関の日本商工会議所簿記検定1級に、東京都立赤羽商業高校(北区西が丘)3年の川上恵介君(18)と都立芝商業高校(港区海岸)2年の金子将秀君(17)の2人が合格を果たし、喜びを語った。

 「問題が解けたときの喜びが、他の科目と全然違う」

 中学までは勉強が苦手だった川上君が高校進学後に簿記に出合い、机の上で初めて味わった快感だった。「卒業までに1級を取ってやる」と簿記に青春をささげる決意をした。

 2、3級はあっさりパスしたが、1級には2回落ちた。昨年の夏休みから深夜まで猛勉強し、最後のチャンスとなった11月の検定で見事に合格を決めた。赤羽商の在校生で1級合格は創立47年で初めてで、卒業後は専門学校に入り、公認会計士を目指すという。

 一方、金子君の通う芝商はここ5年連続で1級合格者が出ている簿記の“エリート校”。2年生での合格は2年ぶりで、全国的にも珍しい。

 金子君は高校に入ってから学び始めた簿記の楽しさにひかれたという。「お金ってこんなに深いんだ」。1年生のとき簿記部の先輩が2年生で合格したのを見て、自分もやってやろうと、友人と買い物に行ったり趣味のバスケットボールをしたりして遊びたくなる気持ちを振り切って日夜没頭した。将来は税理士か公認会計士を目指し大学に進学する予定だ。

                   ◇

【用語解説】日商簿記検定1級

 税理士や公認会計士などの登竜門といわれ、経営の管理や分析に必要な会計学などの力が試される。昨年11月の第123回検定では、全国で約1万6568人が受験し、合格者は9・2パーセントの1518人だった。

元巨人桑田さんの元義兄を逮捕=架空投資話で詐欺容疑−神奈川県警(時事通信)
GM、ウィッテーカー会長がCEOに正式就任(レスポンス)
<火災>長屋全焼2人死亡 北海道歌志内(毎日新聞)
「日本海」は国際的に確立=政府答弁書(時事通信)
<お別れの会>金子徳之介さん=2月6日、福島県伊達市(毎日新聞)
[PR]
by c0pxqtokkk | 2010-02-01 16:04